京都に住む前に

京都での1人暮らしなどをする際のお部屋探しに関するQ&Aを見てみましょう。

お部屋探しのQ&A

部屋探しから入居まではどれくらい時間がかかりますか?

いい物件を見つけてもすぐにそこに入居できるとは限りません。物件によって即入居可能なものもあれば、現入居者の退去予定日によっては1ヶ月先だったりする場合もあります。なので、最低でも入居予定の1週間から1ヶ月の余裕をもってお部屋探しを行いましょう。

ワンルームに二人で住むことはできますか?

貸物件のワンルームは基本的に1人暮らしをする人のために作られているので、2人で住むには少し狭かったりと不便な場合があります。ただ、ワンルームでも広めのタイプなどもあり、2人での入居可となっている物件も中にはあります。一般的にはワンルームに2人で住む場合は規約違反や違約金などがないか確認をするようにしましょう。

初期費用はどれくらいかかりますか?

物件にもよりますが、初期費用は一般的に家賃の1~3ヶ月分が目安になります。

京都で1人暮らしや家族で住む前に家賃相場を把握しよう

間取り別の家賃相場

京都では都心と都心以外で若干の差はありますが、ワンルームタイプの部屋だと家賃は5万円前後が相場となります。1人暮らしで住む場合などは一般的な料金となります。1LDKの場合だと家賃相場は6万5千円前後となります。下京区などの都心部では9万円以上が相場となり、他の地域と比べて3万円程高くなります。なので、1人暮らしで都心部に住むのであれば、ワンルームが安く家賃を抑えることができます。2LDKの場合の家賃相場は9万円前後となります。2人暮らしや家族で住むならこれを目安に部屋を探しましょう。

地域別の家賃相場

京都で最も家賃相場が高いのは下京区や中京区などの都心部となっています。ワンルームでも6.3万円が相場で、1LDKで9.5万円と1人暮らしをするにしても少し高めの家賃となっています。2LDKからは一気に家賃が上がり、15万円前後が相場となります。ある程度の収入が無ければ家族や2人以上で都心部に住むには少し厳しくなります。

1人暮らしをするなら

京都で1人暮らしをするなら右京区の西院エリアが人気となっています。人気の理由として、阪急電車の西院駅を中心とした立地の良さと隣の県へのアクセスの良さが人気となっています。西院エリアには書店や飲食店、ドラッグストアーやスーパーなど生活しやすい環境が揃っています。通学や通勤のアクセスもいいので学生から社会人まで幅広い年齢層に人気のエリアです。

家族で住むなら

家族で住むなら西京区の桂エリアの人気が近年では高まっています。立地はちょうど京都と隣の県との真ん中に位置していて、JR桂川駅が新しく開業したエリアになります。このエリアは閑静な住宅街となっていて、家族で落ち着いた雰囲気で生活することができます。また、都心へのアクセスもいいのも人気の理由です。

空き部屋

広告募集中