HOME>人気記事>大阪などの都心でデザイナーズマンションに住む方法

デザイナーズマンションに住もう

デザイナーズマンションは普通の物件と何が違うのか?実際に住んでいる人の口コミを見てみましょう。

デザイナーズマンション入居者の口コミ

キッチンにいる時間が楽しい

間取りは1DKですが、天井が高いのとキッチンが広くて使い勝手が良さそうだったので住みました。料理が好きなのでキッチンにいる時間がとても楽しくて私にピッタリな部屋です。

住めば都

彼女がデザイナーズマンションがいいという理由で決めました。2LDKですが、それ以上に部屋全体が広く感じます。もっと物を飾ったりしないとちょっと空間が殺伐としてる感じです。今は生活感のない部屋ですが、これから物が増えていけばもっと味のある空間になるかな。

外国のゲストルーム感がいい

日本の一般的なマンションの間取りとは全然違うので、同じ1DKの部屋でも台所やベランダが広くておしゃれで、リビングの天井も高くて外国のゲストルームにいるようで気に入っています。

大阪などの都心でデザイナーズマンションに住む方法

マンション

デザイナーズマンションに住む方法

大阪などではデザイナーズマンションの希少価値が高く、すぐに住めるとは限らないのが現状としてあります。なのでデザイナーズマンションに住むには普段からのこまめな物件情報の収集が重要になります。そのためにはネットでの検索や気になった物件に関しては直接、取り扱っている不動産に行って確認することが最大のポイントになります。デザイナーズマンションの情報をいち早く掴む。これがデザイナーズマンションに住むための1番の方法となります。

模型

デザイナーズマンションの魅力

大阪などの都心にあるデザイナーズマンションの魅力はなんといってもそのデザイン性です。おしゃれな雰囲気や空間を演出してくれるお部屋のデザイン性が最大の魅力となります。一般的な物件とは違いデザイナーがこだわりをもって設計して作られているので、天井が高く、部屋の中にすごくおしゃれな階段があるなど部屋1つ1つに個性やがあります。なので、ものすごく広いリビングがいい!など、その部屋にしかない価値や魅力を選んで住む人も多いです。また、デザイナーズマンションの場合は大体がコンクリートの壁でできているので、音の遮音性が高いのも特徴の1つです。

広告募集中